たくさんの商品が出ている化粧水を選ぶのは本当に大変な事です。それぞれのキャッチコピーを見ているとどれも効果的な化粧水に思えてしまってますます迷ってしまいますよね。成分表などを見てみるとエタノール・DPG(ジプロビレングリコール)、グリセリンやBG(ブチレングリコール)などをベースに作られているものが多いようです。それにエキス類などを調合して作られているのですが、その分量によってだいぶ目的も変わってくるようです。

 

大きく考えてどれも肌の調子を整えるために化粧水があるのですが、脂性の肌と乾燥肌はまったく性質が異なりますよね?脂性の肌には清涼感のあるさっぱりしたタイプの化粧水が必要ですし、乾燥肌には保湿をしっかりとできるタイプの化粧水が必要です。また、引き締めやリフトアップ効果を期待する人もいるでしょう。化粧水がたくさんあるのと同じように私たちの肌や目的もたくさんあるのです。その中から自分の肌に合った化粧水を選ぶためにはまず、自分の肌に必要なものは何か、どういう風にしたいのかと目的をはっきりすることが大事なのではないでしょうか。

 

どこを重点的に考えているのかと、予算、化粧水の成分や効果などを知ると自然とどの化粧水が自分に合っているのかがわかると思います。自分に合った化粧水を選んでお肌をいたわってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に